アロマの基礎、アロマの種類、各種アロマオイルの紹介

アロマテラピーなび

アロマでストレス解消


香りの基礎知識

エッセンシャルオイルの香りは、
それぞれ蒸発するスピードが違います。

エッセンシャルオイルが蒸発するスピードは、
エッセンシャルオイルの種類によって違います。

蒸発するスピード別に、
トップノート・ミドルノート・ベースノートとして3種類に分類されています。
香水を作るうえで、
これらの中から1項目ずつ加えるのが理想的だと言われています。

トップノートは、香りが持続する時間が
30分〜2時間程度と短時間のもので、
香水の第一印象を決める香りとなります。

立ち上がりが早いですが、
香りが消えるのも早いという特徴があります。

ベースノートは、香りの持続時間が長く、
約5時間以上のものです。

香水の香りが安定して、
最後まで余韻を残すように香りを持っています。

ミドルノートは、
トップノートとベースノートの中間です。
香りが持続する時間は、約2〜5時間程度です。
トップノートとベースノートを調和させる役割があり、
おだやかに香りが漂います。

トップノートは、
ライム・レモン・グレープフルーツなど、
柑橘系の香りです。

ミドルノートには、
ローズマリー・カモミール・コリアンダーなどのハーブの香りがあります。

ベースノートには、
サンダルウッド・バニラ・ジャスミンなどがあります。

香りの弱いものやトップノートは
比較的多めに使用しますが、
香りの強いものは少なめに使用します。

UP▲

~アロマテラピーなびへ

Copy right(C)
アロマテラピーなび
All Rights Reserved.